カテゴリ:作りました(スイーツ)( 9 )

あっさりスフレチーズケーキ(FP・キッチンエイド)

スフレチーズケーキが食べたくなったので、
作ってみました。

チーズケーキといえば、
私の中で1番好きなのがスフレタイプ。
小さなときは、スポンジケーキミックスに
クリームチーズを入れて作ってみたりしました。(これ、おいしかった。)

今回のチーズケーキは、甘さもこってり感もかなり控えめ。
バターはちょっぴり、生クリームも使いません。
シュワシュワと口溶けがよいように、グラニュー糖ではなく、粉砂糖を使いました。
底にスポンジケーキをひいてもよいですが、私はそのまま焼いちゃいます。

フードプロセッサーで作るので、簡単です。
私は、フープロで回しつつ、卵白の泡立てはキッチンエイドでします。

スチームが出るタイプのオーブンをお持ちの方は、
最初の5分、蒸しものモード、その後40分をスチームオーブンで焼くと、
しっとり、しゅわしゅわ感が増します。

ひとまず、レシピをアップ。
(写真はのちほど)

<材料>
クリームチーズ 220g
バター(食塩不使用) 10g
牛乳 100ml
粉砂糖 80g
卵黄 3個分
卵白 3個分
薄力粉 大さじ2と2/3
はちみつ 小さじ2

<下準備>
クリームチーズ、バター、卵は常温に戻しておく
型にはオーブンペーパーをカットしてひいておく
オーブンを170度に暖める
コップ1/2ほどのお湯(分量外)を沸かしておく
型が底が抜けるものの場合、
アルミホイルで底から側面をカバーするように覆っておく。
(底が抜けるものの方が、生地が柔らかいので後でとりやすい)

<作り方>
1、クリームチーズ、バターをフードプロセッサーでなめらかになるまで撹拌する。
2、1に溶いた卵黄と粉砂糖(分量の半分)を少しずつ入れ、さらに撹拌する。
3、2にはちみつ、牛乳を少しずつ入れ、さらに撹拌する。
4、別のボウルに卵白を入れて泡立て、8分立てになったら、残りの粉砂糖を入れ、
角が立ち、つやつやになるまで泡立てる。
5、4に3を1/3入れて、ホイッパーでふんわりあわせる。薄力粉をふるいながら入れる。
6、5を4に入れて、ホイッパーで泡をつぶさないように、粉気がなくなるまで、ふんわりあわせる。
7、型に流し、天板に型を乗せて、天板のふちギリギリまで、熱湯を入れる。
8、170度で45分〜50分焼く。中心に竹串をさして、ついてこなければ○。

*冷やしてから型を抜くのがおすすめ。
*お好みで、フルーツなどを添えてください。あっさりしているので、ジャムでも大丈夫。

便利でパワフルなクイジナート
4月25日までポイント10倍!3800ポイント
【今だけエントリーで全商品ポイント5倍! 4/25 23:59!】クイジナート フードプロセッサー DL...

【今だけエントリーで全商品ポイント5倍! 4/25 23:59!】クイジナート フードプロセッサー DL...
価格:39,900円(税込、送料込)



キッチンエイド
【予約商品】【送料無料】新品☆ KitchenAid キッチンエイド スタンド ミキサー KSM150【最安値...

【予約商品】【送料無料】新品☆ KitchenAid キッチンエイド スタンド ミキサー KSM150【最安値...
価格:28,000円(税込、送料込)


[PR]
by FoodSakurako | 2012-04-24 08:17 | 作りました(スイーツ)

お菓子のおうち(ヘクセンハウス)

クリスマス用にお菓子のおうちを作りました。
e0207441_14501693.jpg


飾ってかわいいのはもちろん、
ほろほろと崩れるおいしいクッキー生地で作りました。

カラフルに作ってもかわいいけれど、
今回はシンプルな感じで。

屋根はアーモンドスライスで瓦風です。
残った生地で、リースやツリーを作って飾ってもかわいくできます。

ポイントは、壁と壁のあいだなど、
固めに作ったアイシングをたっぷり塗ることです。

2個分もしくは1個と飾り
<クッキー生地>
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1/8
バター 75g
粉糖 75g
卵黄 1.5個分
冷水 大さじ1/2

<アイシング>
粉糖 50g
レモン汁 小さじ2

①薄力粉、ベーキングパウダー、粉糖はふるっておく。
②フードプロセッサーに①とバターを入れて、サラサラの状態になるまで回す。
③②に卵黄と冷水をあわせたものをまぜる。
  フードプロセッサーを回しながら、少しずつ入れ、固まりができてきたら止める。
④ラップに③を取り出し、ひとまとまりにし、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
⑤④を3mmの厚さに伸ばし、型紙に合わせて切り抜く。
⑥170度に予熱したオーブンで12分ほど焼く。
⑦アイシング用の粉糖にレモン汁をよく混ぜ合わせる。(最初は少なめで様子を見てください)
  お好みで色素を入れる。
⑧クッキーの粗熱が取れたら、スプーンや絞り出し袋にアイシングを入れて、クッキーを飾る。
⑨お好みで粉糖(分量外)をふりかける。

抜き型もついたお手軽セットはこちら

[PR]
by foodsakurako | 2010-12-08 15:33 | 作りました(スイーツ)

フィナンシェはパウンド型で。

12月4日(土)は柏の葉キャンパス駅前で行われたマルシェコロールに
友人とやっているお料理ユニット”ローズレモン”として出店してきました。
e0207441_17133614.jpg


今回は、クリスマスがテーマのベーグル!
もう何年もベーグルを研究してきましたが、
きちんとベーグルらしい
「ひき」のあるものを作っています。

今回のメニューは
・ウィンナーのねじねじ(ウィンナーのまわりにベーグル生地をまきつけたもの)
・プレーン
・クリスマス(ホワイトチョコレートとクランベリー)
・シナモンレーズン
・おとなのためのチョコベーグル
・ヘーゼルナッツのフィナンシェ
・つぶつぶクリームコーンスープ
でした。

いちばんのおすすめは、ウィンナーのねじねじ。
子供にも大人にもおすすめ。
ウィンナーから出てくる肉汁をパリパリのベーグルが受け止めて、
ジュワーッとベーグルにしみています。

そして、タイトルのフィナンシェ。
通常は、一個一個型に入れて焼きますが、
今回はパウンド型に入れて切り分けてお出ししました。
この方法だと、しっとりと、よりバターの香りを楽しめます。
また、贅沢にアーモンドパウダーではなく、ヘーゼルナッツパウダーを使ったので、
薫り高くおいしいフィナンシェになりました。

前日から仕込みで大忙しでしたが、
つまみ食いでも大忙し・・・。
e0207441_17123238.jpg


今回はじめての出店でしたが、たくさんのお客さまに来て頂きました。
また機会があれば、また出店してみたいと思います。
e0207441_17131173.jpg

[PR]
by foodsakurako | 2010-12-06 17:14 | 作りました(スイーツ)

ジャムの瓶もいろいろね 自然栽培の紅玉コンフィチュール

竹嶋さんの自然栽培りんごの紅玉で
ジャムを煮ています。

ペクチンはいれずに、りんご、グラニュー糖、てんさい糖、レモンで作りました。
(レモンやりんごにはペクチンが多いので(特に皮)、なるべくペクチンは入れない。
リンゴは皮を入れて後で取り出してます。)
たくさん作ったので、これをベースに、アップルパイ味(シナモンとレーズンとラムを入れる)や
レモンアップル味(レモンピールとレモン果汁をプラス)も作ろうと思います。

そういえば、アップルパイ、型をつかいますか?
私はこんなタルトリング型を使っています。

底が直接天板につくので、しっかりと焼けて、パリッと仕上がります。
ロールパット" target="_blank">シリコンのオーブンパッドをひいて、その上にリングタルトを乗せると、
パッドの網目模様が底について、なんだかプロっぽく、
かつパリッと仕上がるので好みです。
それに、とっても取り出しやすい。
いがらしろみさんのお教室でもこちらを使っていました。

Williams Sonomaのこんな型もかわいい!




懐かしのこんな本も。
わかったさんのアップルパイ

本題のリンゴジャム。
出来上がったら入れるものが必要です。
ロミユニコンフィチュールではこちらの入れ物WECKでしたが、


いつのまにか、
これに変わってた。

かわいい。

かわいいジャム瓶って、なかなか見つかりません。

Des Pots公式サイトはこちら
[PR]
by foodsakurako | 2010-11-17 20:28 | 作りました(スイーツ)

マカロンに初挑戦

やっとマカロンを作りました。
ずいぶん前にマカロンのレシピを買ったのに、
ずっと放置していたのです。
来月、ベーグルとお菓子を売ることになって、そのレシピを考えています。
クリスマスがテーマなので、すこし華のあるお菓子をと思い、
カラフルなマカロンを作りたくなりました。

マカロンはとても難しいお菓子。
泡立て方と、乾燥がポイント。
あわ立てもマカロナージュ(泡立てたのをその後つぶす様にして泡を整える)もうまくいったのに、
乾燥で失敗をしました。
搾り出した後、1時間ほどおいておくと表面が乾燥して、
手につかないくらいになるそうなのですが、
なぜか2時間たってもまだベタベタ。

ちょっと勇気を出して(これが失敗の元)、一番温度を下げて、(100度)少しだけ
表面を乾かそうと・・・。5分程度100度、その後普通に焼きましたが、
表面がひび割れて、つやはあるのにひび割れしてしまいました。

明日また材料を買って、トライしてみたいと思います。

不思議?マカロンラスクって?


やっぱり、メレンゲを安定させるため、乾燥卵白は使った方が安心。

[PR]
by foodsakurako | 2010-11-16 20:02 | 作りました(スイーツ)

cuoca

cuocaのベルギーワッフルミックスを使ってワッフルを焼きました。
マネケンみたいなワッフルをたまーにたべたくなるのです。
e0207441_14283483.jpg


icon
icon

レビューを見ても評判で、ワッフルの材料は結構めんどくさいので、
買ってみました。
よくcuocaを利用しているのに、このmixははじめて。

以前は、全部自分で作って、イマイチな味にしあがり、がっかりしました。
糖分とバターがたっぷり入るので、イーストが効きにくいです。
こういう時は、耐糖性イーストを使うのが鉄板ですが、
そんなにしょっちゅう糖分の多いパンを焼かないので、私は普通のサフで。

もちろん、ワッフルメーカーも持っています。
定番のVintatonio。
こちらの旧型をもっています。
私はシンプルな、ホットサンドとワッフルの型しかもっていませんが、
後から単品で型を追加することもできます。
icon
icon

ワッフルの型には、軽くバターなんかを塗るのですが、
私はバターではなくて、スプレー式のオイルを使っています。
型離れがよくて、お手軽です。
icon
icon

レシピは、cuocaのワッフルミックスの袋に書いてありますが、
とっても簡単です。
さらに、カリカリとした食感を出したい時は、パール(ワッフル)シュガーを追加するのがおすすめです。
最初に混ぜてはいけません。焼く直前にさっと混ぜて焼いてください。
最近、少量サイズができたのでうれしいです。
icon
icon

それから、バターを発酵バターにするとさらにおいしさUP!
高いけれど、カルピスの発酵バターが最高です。
icon
icon
こちらは、パンにつけて食べるだけでも、料理に使ってもおいしいですよ!

先述したように、バターと砂糖が多いので、発酵がしにくいです。
見た目発酵していなくても(かさが増えていなくても)、案外大丈夫ですよ。
今回はパールシュガーがなかったので、いれずに焼いたら、ちょっと甘さが足りなかったかも。
メープルシロップをかけてちょうどよいくらいでした。

いつか、mixをつかわないで、おいしく作りたいです。
[PR]
by foodsakurako | 2010-10-26 14:34 | 作りました(スイーツ)

ハーブティー グリーンパークアヴェニュー ストロベリーガーデン

先日赤坂オーガニックフェスタで手に入れたハーブティーを淹れて飲んでみました。
みなさん、ハーブティーは飲みにくい印象が強いみたいだけれど、
そんなこともないんですよ、ちゃんと選べば!

こちらのハーブティーは、ドライフルーツがたっぷり入っていて、
何も入れなくてもほんのり甘いです。
ベリーの甘い香りはダイエット中にいいかも。

【ブレンド内容】
ラズベリーリーフ・カモミール・ハイビスカス・ローズヒップ
エルダーベリー・ストロベリー・アップル・パイナップル・パパイヤ
(グリーンパークアヴェニューウェブサイトより)

e0207441_15512732.jpg


今回は、cuocaのミックス粉で作ったベルギーワッフルと一緒にいただきました。
あまーい香りに癒されました。
e0207441_15524088.jpg


GREEN PARK Ave.
Strawberry Garden ストロベリーガーデン
http://shop.greenpark.co.jp/shopdetail/002000000007/
[PR]
by foodsakurako | 2010-10-25 16:01 | 作りました(スイーツ)

パン教室 ゆっくり冷蔵発酵のリュスティック

毎月恒例のパン教室
わいんのある12ヶ月」に行ってきました。

こちらは、代々木公園のベーグルショップ tecona bagel worksも経営する、
高橋雅子さんの自宅教室です。

ベーグルがはやり出したころ、
ベーグルをおいしく作れるようになりたくて見つけたのがこのお教室でした。
レギュラーで通い出して、現在3年目、その前にも単発で何回かおじゃましています。

10月17日のレッスンは、リュスティック。3種類のフレーバーを作りました。
ゆっくり発酵させたリュスティックは粉の味がじんわりして、おいしい!
粉の種類によってもだいぶ味が違うことを実験をまじえて教えていただきました。

そして、いつも楽しみなお料理。
低温でローストした飛騨牛、小さなピザ、サラダ、オレオバナナチーズケーキでした。

飛騨牛の低温ロースト。
e0207441_13384927.jpg


オレオとバナナのチーズケーキ。簡単なのにおいしい。
e0207441_133986.jpg


合わせたワインは、スペインのエルブリでも出しているというラグランハ。
e0207441_13392767.jpg


それから、スペイン続きで、スペインに旅行に行かれていた生徒さんからのお土産で
カカオサンパカのチョコレート。産地別の詰め合わせ。
e0207441_13415813.jpg


肝心なリュスティックを撮り忘れたので、おまけの小さなかぼちゃパン。(自家製酵母)
e0207441_13453483.jpg


いつも、この教室から帰ってくる時はほろ酔い&おなかいっぱいです。
[PR]
by foodsakurako | 2010-10-18 13:47 | 作りました(スイーツ)

ローストチキン アップルスタッフィング

3連休2日目のディナーに、ローストチキンを作りました。

というのも、その日、お昼にコストコに行って、
解凍済みのチキンを見つけたからです。
日本だと、予約しないと、なかなか丸鶏って売っていないんですよね。
コストコではすでにターキーも売っていました(こちらは冷凍のカチコチ状態)

うちでは、ローストチキンを2カ月に1回は作りますが、
多すぎますか?

ローストチキン=ごちそう なイメージですが、
とっても簡単で、バリエーションもあって、
次の日のお弁当にもなるので、私の好きな料理のひとつです。

だいたいの場合、しっとり仕上げたいので、
3日ほど前から、ブロイン液と呼ばれる液につけておきます。

ブロイン液・・・水をベースに、塩やスパイスで味付けした調味液

我が家では、塩、砂糖、唐辛子、ジュニパーベリー、ベイリーフを軽く煮たてて、
冷ましてから、下処理をしたチキンを丸ごとジップロックなどに入れて漬け込みます。

この一手間で、おどろくほどジューシーで、味のしっかりしみた
ローストチキンになります。
パサパサになるなんて心配もいりません。
ただし、少し焦げやすくなるので、注意です。

とんかつ肉などポークでもおいしくできます。
この場合は1日~2日漬ければOK。

今回は、この漬ける時間がなく、冷蔵庫に余裕もなし。
そこで、塩・こしょう・オリーブオイルで半日ほどマリネし、
内側に生のりんごを切ってつめ、タコ糸で成形、
50分ほどスチームーオーブンで焼いてみました。
スチームーオーブンでローストチキンははじめてです。
いつもはガスオーブンで焼いているので、違いが楽しみ。

途中何回か、受け皿にたまったオリーブオイルを流しかけて・・・50分後、
焼き色はガスに比べると全然だし、側面と下部が焼き色があまりついていませんが、
温度計をさして、中はOKだったので、取り出しました。

焼きあがってから、落ち着くまで、30分は休ませましょう。
肉汁が均等に行きわたって、おいしくなります。
それに、すぐに切ると、大事な肉汁が出てしまいます。

30分後、ロメインレタスで作ったシーザーサラダと共に食卓へ。

結果→スチームオーブンでローストチキン、成功!
胸肉もしっとりとやわらかく焼きあがりました。
詰めたりんごもとろっと、甘酸っぱく、よい組み合わせです。

今度は、ちゃんとブロイン液に漬けてから、
ヘルシオで作ってみたいと思います。
[PR]
by foodsakurako | 2010-10-12 16:20 | 作りました(スイーツ)


フードアナリストSakurakoの毎日おいしいものづくり


by FoodSakurako

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
作りました(パン)
作りました(ごはん)
作りました(スイーツ)
作りました(食べ物以外)
お気に入り(食べ物)
お気に入り(食べ物以外)
お買い物
キッチンツール

食べました
未分類

最新のトラックバック

【潜入】[セシール]アニ..
from リンクシェア公式サイト
【潜入】[ニッセン]ファ..
from リンクシェア公式サイト
【潜入】[永谷園通販]『..
from リンクシェア公式サイト

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧